本文へジャンプ
文字サイズ大文字サイズ中
文字サイズを変える
                   トップページ    お問い合わせ
錦鯉新潟ダイレクト便り 野池情報 鯉師の春夏秋冬 錦鯉の輪 ブログ

錦鯉の輪

アジア編

2007年6月 ジャカルタ
インドネシアのジャカルタへ、行ってきました。錦鯉業者から、錦鯉のイベントを行なうということで招いてもらいました。その際、愛好家の方への講習会も行って欲しいとの要望があり、錦鯉のことを話してきました。
ジャカルタの錦鯉愛好家の方々は、錦鯉の知識を少しでも増やそうと、私の話を熱心に聴いていました。その姿に、もっと錦鯉の良さを知ってもらい、末永く錦鯉を楽しんでもらいたいと思いました。
今回も、ありがたい気持ちで、皆さんと交流を深めることができた旅となりました。
ジャカルタの空港です。これから皆さんとお会いできることは嬉しいのですが、講習会の事を考えると、緊張が高まっていました。 ジャカルタの中心部です。インドネシアの首都ということもあり、車にバイクそして人と、活気がある街でした。
鯉屋へ向かうために、中心街から徐々に郊外へいきました。だんだんとジャカルタの人々の暮らしが感じてくるようでした。        そして→→→ のどかな風景が続く先に、立派な鯉屋がありました。
鯉屋の玄関先です。趣向をこらした錦鯉の絵が描かれた壁などに、錦鯉に対しての思いが伝わりました。 中には、見ごたえのある錦鯉が泳いでいました。日本発祥の錦鯉ですが、しっかりとインドネシアの地になじんでいました。
鯉屋の展示池の造りは、日本とあまり代わりがありません。           
                     しかし→→→
池の側には、愛好家のために、ゆっくりとくつろげる所をもうけていました。この写真の両脇は展示池になっています。この心使いは見習いたいところです。
講習会及びディスカッションを行っているところです。 講習会を真剣に開いている皆さんです。国は違っても、思いは同じです。
講習会の後も、熱心に質問をしてくる方もいました。 メディアの取材もありました。
その日には、パーティーも開かれました。私も皆さんと一緒に、錦鯉一色の楽しい日を過ごすことができました。 ガーデニングパーティの料理です。さすが南国、フルーツが豊富です。日本では味わうことのできないおいしさです。
食べることの好きな私は、綺麗に盛られた色鮮やかなデザートが気になり、写真を撮ってしまいました。もちろん味もGoodでした。
今回の講習などを主催してくれました、関係者の方々です。お疲れさまでした。 今回の錦鯉イベントに参加してくれました、皆さんです。ありがとうございました。





 
ページの先頭へ
            プライバシーポリシー       サイトポリシー       お問い合わせ
株式会社錦鯉新潟ダイレクト                                            Copyright Nishikigoi Niigata Direct CO.,LTD. All rights reserved.