本文へジャンプ   
 KHV病及びSVCが陰性であることの証明書です。
錦鯉新潟ダイレクトを構成する三つの養鯉場は、錦鯉振興会及び新潟県内水面水産試験場の指導のもと、社団法人日本水産資源保護協会が実施しています、KHV病(コイヘルペスウイルス病)及びSVC(コイ春ウイルス血症)検査を6ヵ月毎(年2回)行なっています。
下の画像は、丸庄養鯉園、大面養鯉場、金子養鯉場が、KHV病及びSVCが陰性であることを証明する、最新の報告書です。
 
2012年6月 錦鯉新潟ダイレクト滝谷ハウス池 検査証明 NEW
滝谷ハウス池NEW
 閉じる